投資マンションで収益GET【貸し出して得る安定収入】

住宅

有効な資産形成

お金

安定的な収入が可能

アパートから月ごとに、家賃の収入を入手できるのは、別の投資にはないアパート経営のアピールポイントといえます。 そういった意味でアパート経営は優れた労働力になる望みがあると言っても過言ではないです。 収益は年金、さらに生命保険の代用として充てることが実現できます。 近頃では、これから先の年金について自信が持てない人たちが多くなっています。 定年後は退職金などを通じて限定的に貯えを増やすことは可能となりますが、年金に依存するだけでは備蓄の目減りが考えられます。 しかしながら、不動産のマネージメントによって年金の代行として安定感がある家賃の収益を獲得することで、安楽な老後の日々を送ることが実現できます。加えて、アパート経営は、まさかの時の生命保険の代わりも実行出来将来的な安全へ結びつきます。

節税の利点

また、固定資産税、さらに相続税などの節税の有効性も見逃せないアドバンテージです。 固定資産税は、その土地が更地、あるいは駐車場であれば税金の軽減される措置が存在しないのですが、アパートを建築することで固定資産税は6分の1に緩和されます。相続税においても、アパートを建設することで家屋の評価の額は3割減、さらに土地は約2割減になるのです。 不動産投資というものは投資の額面も高水準で尻込みする方が見られますが、同一の投資でも、株のように会社組織の破綻などの危険性を負わず、加えて家賃が豹変することもない安定感があるマーケットであることがおすすめできるファクターといえます。 アパート経営は、長い期間にわたって一カ月ごとに確固たる家賃の収入が入ることで、優秀な資産の確立がスピーディなペースで実現します。