投資マンションで収益GET【貸し出して得る安定収入】

住宅

部屋の運用

不動産

手厚いサポート

ここ数年沖縄をはじめ日本を訪れる外国人観光客が急増し、それに対応できる宿泊施設が日本には少ないことから民泊が注目を集めています。airbnb代行は、あまり使わない部屋や長期に自宅を離れているときに空き部屋を有効に運用してもらうことを提案しサポートするサービスです。airbnb代行はアメリカで誕生し、たちまち世界へ広がりましたが日本へ上陸してきたのはここ最近のことです。東京オリンピックを間近に控え、ますます外国人観光客が増える情勢に較べて日本では圧倒的の宿泊施設が足りないのです。しかし空き部屋を有効に運用しようと思っても、知識や経験がない方はどうすればいいのか途方にくれると思います。そんなとき、信頼のおけるairbnb代行会社があれば心強いです。

オンラインで対応

沖縄で部屋の運用で、airbnb代行を利用するなら宿泊するゲストの電話やメールに24時間いつでも対応できるところが望ましいです。又宿泊ゲストの鍵の受け渡しも代行してくれたり、シーツの交換や部屋の掃除も任せることができるところがいいです。沖縄でairbnb代行を頼むのならゲストの良いレビューによって、部屋の稼働率が変わってくるのでレビュー管理も重要になります。部屋を効率的に稼働させるには、予約スケジュールの調整や管理もしっかりと行うところがベストです。そしてゲストに快適に過ごしてもらうための家電の使用法や家のルール、近隣の地図などのマニュアルを作成することがトラブルを回避できます。運用実績としては、1泊18000円弱で月間売上350000円又は1泊売上30000円弱で月間売上800000円の例があります。沖縄でairbnb代行を依頼するときは、まずメールか電話で連絡すると担当者から連絡があり申し込みの後メールアドレスが発行され、サービスの契約をするとairbnbの運用が開始されます。